ホテルウエディングでのケーキ

ホテルウエディングでこだわれるポイントとしてあげたいのが、ウエディングケーキです。
披露宴での目玉として有名なのがケーキ入刀ですが、今は生ケーキを使う場合が多いそうです。
入刀後に切り分けて、招待客に振舞われるということで、パティシエが作ってくれる本格的なケーキにするそうです。


ホテルによっては、専属のパティシエもいるので、こんな感じのケーキにしたいというデザインを提案すれば、それに沿ってオリジナルのケーキを作ってくれるんだそう。
上に高けりゃいいってもんじゃないでしょう…ということで、オリジナルケーキを作ってもらうのも楽しいかも。
季節のフルーツなどをたくさん使って、パティシエに作ってもらえば、見た目も満足、そして招待客にも喜ばれるということで最高の演出になるんじゃないでしょうか?


おもしろい演出としては、新婦が手作りケーキを、なんていうのもあるというのでちょっと驚き。
失敗は許されないので、日もちするタイプのケーキにするそうですが、あたしにはムリそう…。
とはいえ、最高のオリジナルになることは間違いないので、腕に覚えのある方には挑戦してもらいたいかも。


料理にこだわる人も多いという披露宴ですが、招待客に喜ばれるといえばデザート。
ウエディングケーキも大事ですが、デザートバイキングなどがあるホテルもあるみたいなので、そんなオプションもつけてみては?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54059538
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。